誕生日でした

9月10日に34歳の誕生日を迎えました。
若い頃は三十半ばなんてまだまだ若者だろうと思っていましたが……。
普通におっさんですね。気を抜くとみるみるお腹が出てくるしすぐに疲れるし。かといって気合を入れても痩せないし体力も戻らない。
これじゃアカーン!!ということで誕生日を境に心を入れ替えることを決意。

とはいえ午前中はゴロゴロ(出張&徹夜川歩きの疲れがとれてない)、午後は原稿と書類作成。後ちょっとした撮影で林へ。沖縄はまだまだ真夏日で一人で熱中症になりかける。
別にいまさら祝ってほしいとも思わないけれど、もう少し節目というものは大事にした方がいいのかもしれない。

というわけで先日もらったマダイを食べる(僕も同船したけれどゴマサバとマルソウダしか釣れず)。

▲めでたい!ってことでタイ(相模湾産)とか食べちゃったりしてな!そもそもが縁起物って大抵親父ギャグだよね。

実家から電話がきましたが内容は「焦らせるつもりはないがもういい歳だな」「別に焦らなくてもいいが彼女はできないのか」「焦ることはないが母さんはその歳で二児の母になってたぞ」というものでした。

…めっちゃ焦らようとしてんじゃねえか!

あとデイリーポータルの藤原さんから祝福の言葉と原稿の催促をいただきました。
バースデープレゼントに取材へ行く時間をくれ!!

一人ではパーティーもへったくれもありませんが、バースデーケーキの代わりにイベントでお客さんからいただいたお茶とお菓子を食べました。ココア味とバニラ味の落雁。おいしい。

▲ケーキもいただいていたんですが、そちらは日持ちしなさそうだったので宇治川で即日イート。カロリー爆弾感あったけれど十二時間歩き倒すにはちょうどいい行動食となりました。

独り身の三十男が寂しさも感じることなく誕生日を過ごせるのもみなさんのおかげです。本当にどうもありがとうございます。
で、夜はダンゴムシ&ワラジムシの世話をこなして34歳初日終了。
うん、公私ともに充実した1日だったと言えるな。

とりあえず、良い一年にしていきます。していきましょう。

▲順調に殖えているPorcellio ornatus。ぜひ原産地で観察したい。

2 件のコメント

  • おめでとうございました!僕も親に催促されてて耳が痛いお話でした!僕は、僕が僕自身に納得できるかが一番のハードルになってると思ってて。でもこれって回りから見たら知るかって感じでしょうね~。わからないし。本人としては重要な基準なんですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です